スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
かじきの和風マスタードソース
8月の話だけど、メカジキが128円/100gだったので買ってみた。
いつもお刺身か漬けでは飽きるので、「パサつくかなぁ?」と心配しつつも今回は火を通してみる事に。
かじきの和風マスタードソースを作った。

カジキのソテークリームと粒マスタードの照り焼きソース

味、○。簡単、○。ご飯に○。

参考にしたのは『きょうの料理2001年7月号』。

和食の定番、照り焼き味が生クリームでコクアップ、粒マスタードでパンチアップな味。
・ 心配したパサツキは心配無し。
・ 身を薄くするからか、噛んでいるとキシキシする感じが少ない。
・ 同じ量のソースでカジキがあと1人前(100g)増えても大丈夫そう。
・ 照り焼き程味が濃くないのにご飯がすすむ。
4つの新発見!

お買い得のカジキを見つけても、刺身だと当日で食べきらないといけないけど、ソテーにすると次の日でも食べられるので、今度から倍買おう!


リニューアルしたショッピングセンターは食べ物屋さんが減って、洋服屋さんが増えた。
色気より食い気な私にはイマイチな施設になったなぁ。

材料 2人分
カジキの切り身  200g(厚みを半分の1cmほどに切る)
細ネギ  適量(小口切り)

酒  大さじ3
水  大さじ3
しょう油  大さじ1
みりん  大さじ1

生クリーム  大さじ1と1/2
粒マスタード  小さじ1~1と1/2

塩、こしょう  少々
小麦粉  適量
サラダ油、バター  適量

作り方 
1 酒、水、しょう油、みりんを混ぜ合わせておく。カジキに塩、こしょうをして小麦粉をまぶす。
2 フライパンを熱してサラダ油をしき、カジキを両面焼く。最後にバターを入れて風味をつける。余分な油分をふき取る。
3 ①の混ぜ合わせた調味料を加える。ひと煮立ちしたら生クリームと粒マスタードを加えて軽く煮る。
4 器にカジキを盛る。フライパンに残ったソースに小口切りのネギを入れさっと煮て、皿のカジキにかける。

スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
09/22 10:22 |  | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kuromokokotorf.blog18.fc2.com/tb.php/414-985a3e8e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。