スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
すぴなっつおらのカレーフレークとカレー
前々から気になっていたカレーフレーク、3つめは“すぴなっつおら”というレストランの物。
最寄り駅のデパートに入っているスーパーマーケットで“人気がある”というポップに魅かれた。

すぴなっつおらのカレーフレーク

すぴなっつおら ホテル用カレールー \473。


まずは、袋に書いてある通りの材料で調理。

すぴなっつおらのカレー

味見すると、辛さが足りなく感じたのとご飯にかけるには味が薄かった。
カイエンヌペッパー 8振りとしょう油3滴を加えた。

味見した弟の感想は、
「辛いっ!」
「何でこんなシャバシャバなん?」
だった。

コスモや横浜舶来亭に比べてコーヒーのような香ばしさが強い。
“ホテル用”と書いているので、コックさんが調味料を足して自分の味に仕上げる用に作られているのかな?
料理初心者&センス無しにはハードルが高いフレークだった。
この3つの中では、私は舶来亭が好み。

このカレールー、不思議なコトに、ルーを入れて加熱直後はトロトロ→2時間程置いて温め直すとサラサラ→一晩置くとトロッな3変化!
何故?
そして、サラサラ状態で冷凍されたカレーはどうなるのか?


最近、紫外線強い!
正午に駅まで自転車10分漕いだら、生身の部分がピンクになったよ、ヤバッ。
スポンサーサイト
04/20 12:32 | 試食 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kuromokokotorf.blog18.fc2.com/tb.php/362-ace2c504
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。