スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
牛肉ごぼう
「この料理人の甘辛味は口に合わない。」と言いつつ懲りずに作ってみた、牛肉ごぼう。
定番だし、3度目の正直ということで。

牛肉ごぼう

味、まぁ○。牛肉が硬くならない、○。作り置き、○。

参考にしたのは西 健一郎の『日本のおかず』。

日本のおかず日本のおかず
(2008/03)
西 健一郎

商品詳細を見る


牛肉ごぼう大さじ2杯分でご飯が1杯食べられる濃度の甘辛味。
・どの程度煮詰めるかっていう記述がないから煮汁が少なくなるまで煮詰めたけど、煮詰めすぎかな?
・味が濃いので調整として、牛肉と同量の糸こんにゃくを入れると良さそう。
・牛肉を先に煮て取り出しておくので硬くならない。
2つの新発見。

相変わらず私には味が濃すぎた。
仕上がりの目安になる記述が無いレシピなので、私が煮詰め過ぎているのかも。
初心者には不親切なレシピだなぁ。
でも、肉が硬くならない手順とか得るものは必ず有る本だったな。
さつまいもの甘煮は1本98円の芋で作ったけど、お客さんに出せるくらいおいしく出来たし。
(コレは“煮汁が半分になるまで”と仕上がりの目安があったので上手くできた)
今日が返却期限。
購入には踏み切れないので、もう一回借りてみよう。


押入れから衣装ケース1杯の布を発掘した。
ちょっと前から流行の“ミッドセンチュリー”風のオシャレになるかとおもって敷いてみた。
なんか毒々しい。。。
おばんざいマスターへの道同様、オシャレへの道も険しいわ。
材料
牛薄切り肉  100g
ごぼう  100g(長めのささがき)
(次回作る時は 糸こんにゃく  100g)
砂糖  25g
濃口しょうゆ  37cc
サラダ油  大さじ1/2
水  150cc

作り方
1 鍋に水150ccを入れ強火にかける。沸いたら牛肉を入れ、アクをとる。肉に火が通ったら砂糖としょうゆを入れる。数分煮て味がなじんだら煮汁ごとボウルに移す。
2 空いた鍋にサラダ油を敷き、ごぼうを炒める。ごぼうがしんなりしたら、①の煮汁を戻し入れる。強火で味を含ませるよう煮る。
3 牛肉も戻し入れる。全体にざっと混ぜる。

全量
エネルギー  651kcal
たんぱく質 11.3g
食物繊維 5.7g
食塩 6.6g
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
12/06 07:22 |  | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kuromokokotorf.blog18.fc2.com/tb.php/293-37f3381c
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。