スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
アメリカンマフィン
涼しくなってきたので焼き菓子の気分。
アメリカンマフィンを作った。

アメリカンマフィン

味、まぁ○。見た目、焼き色不足△。カロリー高っ、×。

参考にしたのはコーンミールの袋の裏に書いてあるレシピ。

甘過ぎず、朝食にもサラダと一緒にいけちゃいそうな味。
・ ボウルで混ぜているときにバターと卵が分離して困った。
・ 底は焦げる一歩手前なのに上は焼き色不足。
・ キメが粗い。
・ 砂糖2/3に減らしてハムとコーンでお食事マフィンにしてみたい。(減らし過ぎでパサつくかな?)
・ 中に何か混ぜ込むとしたら、レーズンやナッツよりリンゴの方が合いそう。
5つの新発見!

バターに液体を加えるときに複数回に分けて混ぜれば混ぜるほど分離。。。
どうも卵が冷たすぎたみたい。
「諦めて、捨てるとしたら生ごみ?下水?」と考えるくらい途方にくれたけど、無理やり粉を加えたら一応形になった。(キメが粗いけど。)
教訓、卵は室温に戻して使おう!

お菓子作りは1つ作るとバリエーションをたくさん思いつくので楽しい♪
体重計と相談しながら楽しもう。

と、2個完食してここまで書いたところで体が熱くなって心臓がバクバクしてきた。
急激にエネルギー摂り過ぎたかな。
一度に1個が適量みたい。

材料  直径59mm高さ45mmのカップ4個分
バター  30g
砂糖  35g
塩  1.25g
バニラオイル  少々
卵  1個
牛乳  70cc
薄力粉  88g
ベーキングパウダー  4g弱
コーンミール  25g

準備
・ 卵とバターを室温に戻す。 
・ 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、コーンミールを混ぜておく。

作り方
1 砂糖・塩・バターを泡だて器でクリーム状で色が白くなるまでよくすり混ぜる。
2 卵を割りほぐし、4~5回に分けて泡だて器で混ぜながら①に加える。全部入れ終わってから4分間すり混ぜる。
3 牛乳を27~28度に温め②に少量ずつ混ぜ入れる。全部入れ終わってから1分間すり混ぜる。バニラオイルを少量入れる。
4 ふるっておいた粉を一度に入れ、木べらで手早く混ぜる。
5 型の7分目くらいまで④を入れ、180度のオーブンで20分焼く。

全量
エネルギー  914kcal
たんぱく質 19.0g
食物繊維 4.2g
食塩 2.7g

スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
09/23 12:11 | デザート | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kuromokokotorf.blog18.fc2.com/tb.php/228-f0b4b026
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。