スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
南京の奉書焼き
南京奉書焼きを作った。

南京奉書焼き

味、△。見栄え、○。かぼちゃのバリエーションとして○。

参考にしたのは野崎洋光の『お料理教室ノート』
「分とく山」野崎洋光のお料理教室ノート「分とく山」野崎洋光のお料理教室ノート
(2004/12)
野崎 洋光

商品詳細を見る


材料そのままの味。しょう油の香ばしい香り。
・卵白の泡立て加減がわからず種がゆるゆるになった。
・卵白無しでも良さそう。
・包んだ後春巻きの皮に水分が滲みてくるので作り置きは要注意。
・冷凍可。解凍後の水分を含んで破れやすい皮に注意。
・春巻きの皮って揚げなくてもパリッとする。
5つの新発見!

手間がかかる割には素朴な味。
マクロビオテックの料理みたいな感じがする。
今度春巻き作ったら、オーブントースターで焼いてみよう!
揚げずにパリッとするなら、かなりエネルギーカットな春巻きになるなぁ。
リピートは微妙な一品だったけど、“トースターでパリッ”が一番の収穫♪
材料 4本分
かぼちゃ  100g(1cm角のサイコロ切り)
大豆の水煮  100g
ネギ  10g(みじん切り)
卵白  1/2個分(残りは皮をとめるのりとして使う)
薄口しょうゆ  小さじ1
春巻き皮  4枚
しょうゆ  適量

作り方 
1 かぼちゃを蒸すか茹でるかしてやわらかくする。
2 かぼちゃ、大豆、ネギ、薄口しょうゆをボウルに入れる。
3 泡立てた卵白を加え、混ぜ合わせる。
4 春巻きの皮に③を1/4量づつのせ、巻いて卵白でとめる。
5 しょう油を薄く塗って、オーブントースターでこんがり焼く。

全量 (春巻きの皮は含まず)
エネルギー  244kcal
たんぱく質 16.4g
食物繊維 10.5g
食塩 1.5g
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
07/22 21:43 | 野菜 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kuromokokotorf.blog18.fc2.com/tb.php/187-90174dc4
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。