スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
鮭の混ぜ込みおにぎり
鮭の混ぜ込みおにぎりを作った。

鮭の混ぜ込みおむすび


味、○。具の組み合わせ、○。簡単、○。

参考にしたのは野崎洋光の『料理のきほんはおにぎりから』。
料理のきほんはおにぎりから―まるごと一冊おにぎりの本料理のきほんはおにぎりから―まるごと一冊おにぎりの本
(2005/05)
野崎 洋光

商品詳細を見る


材料そのままの味。
・時間を置くとシソの風味が強くなる。
・具を混ぜ込むとご飯だけの時より1.5倍の大きさになる。
・具を混ぜ込むと食べたとき崩れやすいので、のりを巻かないほうが食べやすい。
3つの新発見!

最近お昼ごはんにおにぎりを持参する事が多いので、「正しいおにぎりってどんなんかなぁ」と思って本を参考にしてみた。
こんな本があることにビックリ。
たらことか生の具を熱いご飯でおにぎりにした時の腐りやすさなんかの保存性が知りたかったんだけど、特に書いてない。
自分で人体実験するしかないか。。。
材料 3個分
ご飯  150g
焼いた塩鮭  40g
青シソ  1.5枚(せん切り)
白ごま  大さじ1/2
※ 手につける水は10%の食塩水
作り方
1 粗熱をとったご飯に具を混ぜて、にぎる。

全量
エネルギー  350kcal
たんぱく質 13.4g
食物繊維 1.0g
食塩 0.7g
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
07/03 12:48 | 穀類 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kuromokokotorf.blog18.fc2.com/tb.php/172-9d42054e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。