スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
かぼちゃのスープ
今週は「暑くなってきたのでサラダ!」と、週の頭に買い込んでいたレタスと新玉ねぎばかり食べていた。
緑黄色野菜に飢えていたし、この寒さ雪だるま
かぼちゃのスープを作った。

かぼちゃのスープ


味、○。手間、ミキサーを洗うのが面倒△。緑黄色野菜、◎。

参考にしたのは『きょうの料理』1990年の11月号。

普通のかぼちゃのポタージュより、ピーマンとトマトが入っている分奥行きがあるかぼちゃ味。
・市販品みたいになめらか。
・飾りでかける生クリームはスープの中に沈みがちで、白く浮いてるようにするのは意外と難しい。
・ミキサーの底の部分が外れて洗えるのをはじめて知った。
・パンやパスタには合う。ご飯には献立次第。
4つの新発見!

ピーマンやトマトの直接的な味はしないけど、良い働きしてる。
今日の私にぴったりなスープだった。
五臓六腑に染み渡る~。
一週間前においしく今年初スイカを食べたのが嘘のような気候だわ。
材料500cc弱
かぼちゃ  200g(2cm程にスライス)
ピーマン  1/4個(みじん切り)
トマト  1/2個(みじん切り)
あさつき  (みじん切り) ←無かったので玉ねぎで代用
パセリ  1本 ←無かったので省略
月桂樹の葉  1/2枚
コンソメキューブ  1/2個
水  200cc
牛乳100cc~(好みの濃度に)
砂糖  小さじ1/2
ナツメグ、タイム、塩  少々 ←無かったのでクレイジーソルトで代用
バター 6g
作り方
1 鍋にバターを溶かし、ピーマン、トマト、アサツキを炒める。トマトが崩れてきたらかぼちゃも加えて炒める。
2 かぼちゃに油が回ったら水を入れ、コンソメキューブ、月桂樹の葉、パセリを入れ弱火で10分程かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。途中アクをとる。
3 パセリと月桂樹の葉を取り除きミキサーにかける。
4 鍋に戻し、牛乳、砂糖を入れる。ナツメグ、タイム、塩で味を整える。
※好みで生クリームやクラッカーをトッピングする。

全量
エネルギー  329kcal
たんぱく質 8.4g
食物繊維 8.1g
食塩 2.1g
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
05/10 23:16 | 汁物 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kuromokokotorf.blog18.fc2.com/tb.php/142-c3c7f331
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。