スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
野菜たっぷりメンチカツ
野菜たっぷりメンチカツを作った。

やさいたっぷりメンチカツ


味、まぁ○。意外と野菜たっぷり、○。揚げ油が真っ黒になる、×。
写真奥が1つ目に揚げたもの、手前が4つ目に揚げたもの。
油の汚れ具合が良くわかる(苦笑)。

参考にしたのはケンタロウの『彼と彼女の楽しみごはん』。
ケンタロウ直伝。彼と彼女の「楽しみ」ごはん―ササッと作れてボリューム満点! (Kentaro’s Cooking Book)ケンタロウ直伝。彼と彼女の「楽しみ」ごはん―ササッと作れてボリューム満点! (Kentaro’s Cooking Book)
(2001/02)
ケンタロウ

商品詳細を見る


ピーマンの風味とウスターソースが隠し味になってる挽き肉味。
・野菜が多いからか、かなり軽めの食感。(肉汁が全部流れ出てパサパサだったのかも)
・キャベツが大きすぎると種となじみにくいので、5mm以下推奨。
・思いのほか火の通りが早い。ハンバーグみたいに中が生の心配はあまりしなくてよさそう。
・揚げ油がハンパなく汚れる(コーラ?ってくらい)。
・揚げる前と後で大きさはあまり変わらない。
5つの新発見!

ハンバーグ+衣=ミンチカツ というイメージで作ったけど違った。
つなぎの卵やパン粉が無い分、火の通りが早いし、食感がとにかく軽い。
でも、つなぎが無いから肉汁が流れ出て油が異常に汚れたのかな。
ピーマンの苦味でちょっと大人のメンチカツ。
ワインに合いそうだ!


最近、揚げ物や洋菓子で油分の摂り過ぎ。
ヤバイ汗;
材料 10×6cmが4個分
合いびき肉  150g
玉ねぎ  50g(みじん切り)
キャベツ  2枚(今回は80g 粗みじん切り)
ピーマン  1個(粗みじん切り)
塩  小さじ1/2
ウスターソース  小さじ1
卵  1個
薄力粉  適量
パン粉  適量
揚げ油  適量
作り方
1 みじん切りした玉ねぎを半透明になるまで加熱して冷ましておく。
2 ボウルにひき肉、塩、ウスターソースを入れてよく混ぜる。玉ねぎ、キャベツ、ピーマンを合わせる。
3 4等分して、真ん中を少しくぼませた小判型にする。
4 薄力粉、溶き卵に薄力粉を溶いたもの、パン粉の順に付ける。
5 鍋に2,3cmの油を中温荷熱し、両面を揚げる。最後に高温にしてカリっとさせる。

全量 揚げ油は別
エネルギー  523kcal
たんぱく質 36.9g
食物繊維 3.8g
食塩 3.4g
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
04/30 21:16 | 挽き肉 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kuromokokotorf.blog18.fc2.com/tb.php/136-3174ce33
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。