スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
麻婆豆腐
麻婆豆腐を作った。
麻婆豆腐

味、○。材料、ドウチというマイナーな調味料が要る△。コストパフォーマンス、○。

参考にしたのは『きょうの料理2001年の9月号』。
割とお店の味に近い、本格的な味。
・油は香りと風味を引き出す為に必要なのでしっかり使った方がおいしい。
・レトルトの素とはひと味違う本格派。
・今回もだけど、とろみをつけ過ぎる失敗が多いので注意。
・豆板醤は大さじ1/2だとかなりマイルド、大さじ1だとカレールーの辛口よりちょっと辛い。
4つの新発見!

豆腐はいつも絹ごし豆腐で作っていて、煮ているうちに崩れてくるので大きめに切ってる。
今回は木綿なので大きめに切ったものの全く煮崩れ無し。
木綿を使う場合は小さめに切ったほうが見栄えするな。

どうも麻婆豆腐ってとろみつけ過ぎる傾向にあるわ。
この分量だと小さじ1の片栗粉では多すぎる!
最後の最後で失敗とか悲しすぎる、『小さじ1以下』(メモメモ!)
材料 お店のランチの量で3人分
豆腐  400g
豚挽き肉  80g
にんにく(みじん切り)  小さじ1/2
ドウチ(みじん切り)  小さじ1/2
豆板醤  大さじ1/2~
テンメンジャン  大さじ2
鶏がらスープ  100cc
しょうゆ  大さじ1/2
紹興酒  大さじ1
こしょう  少々
白ねぎ  40g(みじん切り)
作り方
1 豆腐をさいの目に切り、水を張った鍋に入れ火にかけて温める。沸騰しないよう注意。
2 テフロンフライパンにサラダ油大さじ2~3を熱し豚挽き肉をほぐしながらよく炒める。
3 にんにくとドウチをいれ、弱火で香りを立てる。
4 豆板醤とテンメンジャンを入れ、弱火で油が赤く分離するまで炒める。
5 鶏がらスープとしょうゆ、紹興酒、こしょうを入れ中火で煮立てる。
6 水気をきった豆腐を入れてひと煮立ちしたら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、白ねぎを加える。
7 器に盛って花椒粉をふる。

全量 ドウチは含まず
エネルギー  880kcal  
たんぱく質 50.0g
食物繊維 5.3g
食塩 7.0g
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
04/06 23:59 | 豆類 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kuromokokotorf.blog18.fc2.com/tb.php/120-25008d8f
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。