スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
かぼちゃの甘煮 西 健一郎 ver.
漫画“美味しんぼ”に実名で登場したことのある料理人のレシピ本があると知って、早速、図書館で借りてきた。
ここ1年、図書館を大活用中!
「“本を買う。”何それっ?」って、貧乏人とアホ丸出し(笑)
「持ち物を減らしたいので、買うものは厳選してる」と言えば聞こえが良いかな。

まずは定番のかぼちゃの甘煮を作った。

かぼちゃの甘煮 西 健一郎 ver.

味、△。材料シンプル、◎。上手になりたいメニュー、◎。

参考にしたのは西 健一郎の『日本のおかず』。
日本のおかず日本のおかず
(2008/03)
西 健一郎

商品詳細を見る


しっかり調味料の味が滲みこんだかぼちゃ味。
・ かぼちゃに8割がた火が通ったところで砂糖を加える。
・ 砂糖が沁みるよう数分時間を置いて、しょうゆを加える。
・ 煮汁の残りが2/5になる加減まで煮詰めたけど、煮詰め過ぎで味が濃くなったのかな?
3つの新発見!

著者は「かぼちゃは味の濃い野菜なのでだしは必要なし。」とおっしゃってますが、私はだしの味がするかぼちゃの煮物の方が好みみたい。
とはいえ、調味料を加えるタイミングの正解がわかったのは大収穫!

本をざっと読んだ印象では調味料が砂糖、しょうゆ、味噌とシンプル。
新しい味も良いけど、昔ながらの味も良いなぁ、と思った。
目指せ、おばんざいマスター!
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
11/25 12:11 | 野菜 | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。