スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Lekue(ルクエ)のまきすで裏巻き 
先日購入したLekueのまきすで裏巻きを作った。

ルクエのマキスで裏巻き

手巻き寿司をした残りで作ったので、具も酢飯の量も適当。のりは1/2枚使用。
周りにゴマつけるの忘れた汗;

Lukueのまきすの長所。
・シリコン製なので裏巻きにしてもご飯がくっつかない。
・洗剤とブラシでしっかり洗えるのでご飯粒や油分、匂いが付いてもお手入れし易い。
・木製まきすよりコンパクトに収納できる。

Lekueのまきすの短所。
・巻く方向の長さが全形のりより1.5cm程長い程度なので、巻きすすめるうちにずれてまきすからはみ出す場合がある。


確かに謳い文句通り、ラップ無しで上手に裏巻きはできる。
でも、できた裏巻き寿司を切る時に崩れ易い。
普通とは逆に切り離す側を押さえて切ると若干上手に切り分けられる。

巻いてから落ち着ける為に置いておく事を考えると、
裏巻き寿司作る→ラップでキャンディー状にぎゅっと包んでしばらく置く→ラップをしたまま切る
が正解みたい。


使い勝手が良いので、ヘラ、お弁当カップ、まきすと家の中にシリコン製品が増えてきた。
「実は有害物質が染み出してくる」とかいう事態にならないといいけど。。。
昔ながらの物でないのでちょっと心配。
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
10/30 12:20 | 穀類 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。