スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ピーマンの肉詰めあんかけ
以前から「何でわざわざピーマンに詰めるの?」と興味のあったピーマンの肉詰め。
今回はあんかけバージョンを作った。

ピーマンの肉詰めあんかけ

味、○。ボリュームの割りに低カロリー、◎。ピーマンの消費、○。

参考にしたのはCOOKPADのID30492。

あんは照り焼き味。
・ 合びき肉で作ったけど、豚や鶏のひき肉でも良さそう。
・ 脂の少ない鶏ひき肉や豆腐を混ぜたものが合いそう。
・ 片栗粉の入れすぎでとろみがキツくなりすぎるの注意。
・ ピーマンは意外と早く火が通る。
・ 肉種に入れる野菜を倍以上増やしても良さそう。
5つの新発見!

肉種の味にそれほど気を使わなくてもよいのである意味ハンバーグより手軽。
ピーマンのカバーがあるから焼きすぎの心配もないし。
ピーマンが意外とさっくり噛み切れて食べやすかった。

なぜピーマンに詰めるのか?
「ちょっとでも野菜を!」というお母さんの子供に対する愛情というより、
ピーマンの苦味を旨いと感じる大人用、な気がする。


先週末、スーパーでお肉が安かったので買い込んだけど、今週は魚が食べたい気分。
自分でも呆れるほどの天邪鬼。


スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
09/02 22:32 | 挽き肉 | CM:4 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。