スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ためしてガッテンのプレミアムハンバーグ
色々とレシピを試してみても、なかなか納得の仕上がりにならないハンバーグ。
ためしてガッテンで美味しいレシピが紹介されたと聞いて、作ってみた。

ためしてガッテンレシピのハンバーグ

味、○。焼き上がり、○。舌触り、なんかペトペト△。

参考にしたのは、ためしてガッテンのHP。
寒天20gを粉寒天10gに、牛脂は省略にアレンジ。

じゃがいもを下に敷いての蒸し焼きで、いつも焦がしがちだった私にも上手に焼きあげられる。
・ ふんわり焼きあがる。
・ つなぎがパン粉の代わりに麩なのでハンバーガーっぽい味にならなくて美味しい。
・ 寒天を入れたからか、ゼラチンっぽい妙にペタペタした舌触りが気になる。
・ レシピがグラム単位で記載されているので、失敗が無くて良い。
4つの新発見!


寒天は棒寒天使用のレシピなのか、粉末でも同重量で良いのかで悩んだ

味も焼き上がりもソースの味も納得だけど、ペタペタが気に食わん!
理想のハンバーグへの道は険しいなぁ。


冬に買った『柳宗理』の黒柄カトラリー、ズボラな私でもカビたり朽ちたりせずに使えてる。
でも、私にはスプーンがちょっと大きすぎる気がする。
ケーキや果物、紅茶飲むとき用にステンレスのバージョンも買おうか、やめようか、考え中。
『STUDIO M』の黒いカトラリーも気になる今日、この頃。
材料 2人分
牛:豚=7:3の合びき肉  200g
塩  2g
こしょう  0.5~1g
ナツメグ  0.2g
溶き卵  30g
たまねぎ(2mm角のみじん切り)  110g
麩(細かく砕き、牛乳に浸す)  5g
牛乳  40g
粉寒天  10g
じゃがいも(6mm幅にスライス)  1個

‐ソース‐
中濃ソース  大さじ2
ケチャップ  大さじ2
からし  小さじ1
ブランデー  小さじ2

作り方
1 たまねぎをバター10gでじっくり10分炒める。冷ます。
2 ボウルにひき肉と塩を入れよく練る。
3 こしょう、ナツメグを加えて混ぜる。
4 たまねぎ、麩+牛乳、粉寒天を混ぜ合わせた物を③に加えて混ぜる。
5 2つに分けて1.5cm厚さの小判型に成形する。
6 フライパンを1分余熱し、⑤のハンバーグを入れる。1分30秒したら裏返し1分30秒焼く。取り出して、フライパンを軽く掃除する。
7 小鍋に熱湯を沸かす。
8 フライパンにじゃがいもを敷いて、ハンバーグをのせる。熱湯をじゃがいもの厚みの深さ分注いで、蓋をし、中弱火で8分加熱する。
9 皿に盛り付ける。
10 フライパンにソースの材料を全て入れて、軽く沸かす。ハンバーグにかける。
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 作ってみた ]
05/29 12:20 | 挽き肉 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kuromokokotorf.blog18.fc2.com/tb.php/373-1a2a702c
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 クロモコ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。